参禅の感想-10

T.Mさん 滋賀県在住 男性 60代 大学職員(専門は電気)
参禅記
私はかねてより坐禅にあこがれておりまして、正しく指導していただけるところを探しておりました。
インターネットで朽木學道舎を知り、ホームページを拝見して、その趣旨が願ってもないほどのことであり、また、近いところでもあり、大変有難くおもいました。
その後、師との手紙やメールでのやりとりがあり、一度お会い出来、昨年の五月の摂心に参加させていただくことが出来ました。
山里の初夏という素晴らしい環境の中で座っておりますと「野鳥のさえずる声」「風の音」「かじかの鳴き声」などが耳に入りこころを落ち着かせてくれました。
私は元来、粗忽であわて者なので、摂心の作法に戸惑いましたが、摂心を終わってみて、非常に落ち着いた心持になれたことを深く感謝しております。 本当に摂心に参加できて良かったとつくづくと思っています。
長い間、脈々と引き継がれてきた摂心というものの大切さが、よくわかりましたし。私自身が大切に思ってきたことへの確信を得ることもできました。と申しましても初心者です。
何もわからないままに、参加しましたが、極めて自然にわかりやすく指導して戴き、有難く思いました。
私が強く感じたことは、正しい指導を受け、自分自身で体験することが、 最も重要だということです。
(初めての摂心後の便りから)
合 掌 すっかりご無沙汰いたしております。お陰様で当方は元気に過ごしており、ありがとうございます。
五月の摂心は、とても大きく貴重な体験であり、毎日の生活に、みずみずしく活かされております。当然、端緒の体験としてではありますが。有り難うございます。
先生の方も、自然環境に大きな影響をお受けのようで、大変でございますね。
生き物との共存と云う現実は、決して生易しいことではないのですね。
国内外各地で、極端な気象現象を呈していて、とても「他所事」とは思えません。
七月の摂心のご案内を賜りまことに有り難うございます。
ご迷惑をおかけすることになるかも知れませんが、勤務との調整で例え1日でも2日でも参加させて戴ければ幸甚でございます。
7月10日ごろまでに電話連絡をさせて戴くことになると思いますが、どうかよろしくお願い申し上げます。
皆様によろしくお伝え戴ければなおさら幸甚でございます。
「四弘誓願文 」 のメールありがとうございます。「四弘誓願文」と「般若心経」には、いつもこころが洗われます。
ありがたいことでございます。
戴いたメールにしたためていただいたように、日程につきまして、或いは前後の滞在希望になるかも知れませんが、併せまして、よろしくお願い申し上げます。
合 掌

This entry was posted in 参禅記・感想 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.