朽木學道舎

6

朽木學道舎について

朽木學道舎は、ダルマサンガの第一禅堂。 2001年5月に開単した禅堂には、爾来、十数年の間、一年に10回ほど開かれる摂心を中心に、全国各地から年齢や性別、職業など、実に多様な人々が参集され、すでに延べ数百人の方が共に坐禅 … Continue reading
images1

生命地域主義について

生命地域主義とは 朽木學道舎の位置と環境についてかなり詳しい説明をしているのは、近年、日本でも注目されてきた「生命地域主義」(バイオリージョナリズム)という思想に、舎主が深い共感をおぼえているからです。 しかし、この考え … Continue reading
Arne-Naess-er-doed_lightboxorg-300x191

ディープ・エコロジーとは

「ディープ・エコロジー」は、1972年、ノルウェーの哲学者アルネ・ネスによって提唱される。(1972年、ストックホルムで開かれた国連人間環境会議の年) 1973年に発表した論文「シャロウエコロジーとディープエコロジー」に … Continue reading

Comments are closed.